基本理念と教育・保育目標

ごあいさつ

当こども園は、市街地よりやや離れた住宅地にあります。

地域とのつながりが深く、祖父母とのふれあい行事や地域行事への参加、地域の老人福祉施設との交流などを積極的に行っています。また、地域子育て支援拠点事業は『ポケットさん』として親しまれ、未就園のお子様を持つ多くの方々に利用していただいています。

平成27年度より子ども子育て支援新制度が始まり、当園も“幼保連携型認定こども園”としてスタートいたしました。

私たちは、子ども一人ひとりの気持ちをしっかりと受け止め、自分はこの世で一番大切にされていると心から感じることができるよう信頼関係を築きます。保護者の皆様、地域の皆様、そして園を取り巻く環境と深く関わりながら、生き生きと目を輝かせた子どもに育ってほしいと願い、様々な活動に取り組みます。そして、すべての乳幼児のために質の高い教育・保育・支援の充実を図っていきます。

地域に開かれた身近な保育園としてさらに多くの方に利用していただき、保護者の皆様、地域の皆様と共に子どもたちの成長を見守り、地域の子育て支援の拠点としての役割を担っていきたいと思っています。

園長 桝本 光洋

教育・保育理念

善隣のこころ』 “いつでも どこでも そしてだれにでも われ等 善き隣人たらん”

 ・子どもの最善の利益を考慮し、生きる力の基礎を培います。

 ・子どもと子育てにやさしい社会をめざし、保護者、地域の方と協力します。     

教育・保育方針

 三つの「ゼン


 安全   安全への心くばりを …すべての子どもが「安全」にすごせる心くばりを行います。
 ・
子どもたちが、健康・安全で情緒の安定した生活ができるよう努めます。
 ・生活や遊びのなかで、子どもたちに自らの身を守る安全意識を培います。


 
自然 自然に学ぶこころを …すべての子どもに「自然」の大切さを気付かせていきます。

 ・子どもたちにできるだけ本物の自然に触れさせ、深い感動と豊かな感性を育みます。

 ・子ども一人一人の個性も【自然】として捉え、自分らしく主体的・意欲的に活動できるよう支えます。


 
積善 積善への意欲づけを …すべての子どもの「積善」への努力を認めていきます。 
 ・のびのびとした園生活のなかで、善悪の判断等という道徳性の芽生えを育みます。
 
 ・善き行いを積み重ねる努力を認め、心の育ちを支えます。

教育・保育目標

「心身ともに健やかな子ども」

げんきなからだ

やさしいこころ

がんばるちから